このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

「全国基金研究発表会」を開催

 支払基金では、2月3日、基金本部で全国基金研究発表会を開催しました。

 この発表会は、職員の相互研鑽を図るとともに、日頃の創意工夫による業務の改善等に向けた取組みを全国レベルで共有する機会を通じ、自支部における業務の改善等に役立てることを目的として開催しています。

 発表会の冒頭、伊藤理事長から次のようにあいさつがありました。

  • 広辞苑によると「研究」とは、「よく調べ考えて真理をきわめること」とある。その道を研ぎ澄まし、究めていくということは、大変なことではあるが、その過程に、学んでいく、良くなっていくという楽しみがあり、素晴らしさがあると思っている。本日の発表を通じて、支払基金がより良い組織になっていくことを期待している。

 発表会では、本部及び支部職員から「審査事務の充実と効率化を図るための取組み」、「業務改善の取組み」等のプレゼンテーションが行われるとともに、意見交換が行われました。

お問い合わせ

広報室 広報課
〒105-0004 東京都港区新橋二丁目1番3号
電話:03-3591-7441(内線753、755)
ファックス:03-3591-6708

メールアドレス:honbu@ssk.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © Health Insurance Claims Review & Reimbursement services. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る