このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

支払基金職員が人命救助により表彰

 社会保険診療報酬支払基金佐賀支部職員の廣瀬知美さんが、水路に落ちた小学生を救助したことをたたえられ、平成29年5月25日に佐賀県佐賀北警察署から署長感謝状が贈呈されました。

 廣瀬さんは、平成29年5月11日帰宅途中(18時頃)、水路(水深2.2M)に転落した小学生(男児)を発見し、119番通報をしました。
 周囲を見渡したところ、救命器具が設置されていなかったため、車の中に置いていた傘を用いて救助を試みました。
 転落した男児が水路側面の排水パイプにわずかに手をかけていたため、傘の持ち手側を差し出したところ、つかまることができたため、そのまま傘を引き上げ救助しました。
 男児は、足にかすりキズを負った程度でした。

 これを受けて、支払基金は、廣瀬さんに対して表彰を行うことを決定し、7月3日に開催された支部長会議において、伊藤文郎理事長の表彰を受けました。

 
 伊藤理事長は、「勇気をもった機敏な対応により、一人の命を救えたことを大変うれしく思っている。この場をお借りして、勇気ある行動をたたえたい」と感謝の言葉を述べられました。

 廣瀬さんは、「尊い命が助かったことを非常にうれしく思う。今後は、人命を救った経験を活かし、支払基金職員として社会に貢献できるよう頑張りたい」と話されました。

お問い合わせ

広報室 広報課
〒105-0004 東京都港区新橋二丁目1番3号
電話:03-3591-7441(内線753、755)
ファックス:03-3591-6708

メールアドレス:honbu@ssk.or.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成29年度

利用者別メニュー

  • 医療機関・薬局の方
  • 保険者の方
  • 地方公共団体の方
  • 一般の方

様式集

支部情報

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright © Health Insurance Claims Review & Reimbursement services. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る