このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

全国支払基金女性交流会を初開催 ~女性職員194名参加~

 支払基金は7月4日、東京都港区「ザ・グランドホール」で「全国支払基金女性交流会」を開催しました。

 この交流会は、支払基金の女性職員の職業生活における活躍を推進するため、女性の意識改革、支部及び職域の枠を超えたネットワークの構築並びに女性のキャリアデザイン形成の醸成を図ることが目的であり、このことにより、支払基金の組織のパフォーマンス向上につなげていこうとするものです。また、女性活躍推進には欠かせない支部長の支援を促す機会とするため、支部長全員参加のもとに開催しました。

 交流会の冒頭で、伊藤文郎理事長からのトップメッセージとして、「支払基金職員の半分以上が女性であり、リーダーは作るだけではなく、育てることが大事。支払基金は今、70年の歴史の中で大きなチャンスを迎えた。自らの力で、自らの意志で変わっていく『Change(チェンジ)、Challenge(チャレンジ)、Chance(チャンス)』の3C運動を提唱したい」との言葉をいただきました。

 当日は、日経BP社・執行役員(日経ウーマン元編集長)の麓 幸子氏をお招きし、「新時代をつくる女性のキャリア戦略」について、ご自身の体験を交えながら、女性が働く現状や女性活躍のビジネスメリットなど、ご講演いただきました。
 また、麓氏をコーディネーターとして、「女性の活躍が支払基金を強くする!」をテーマとしたパネルディスカッションも行われました。

 昨年、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(女性活躍推進法)が施行され、企業においても、女性の活躍に関する状況の把握、課題分析を行い、それを踏まえた行動計画の策定や公表等が義務付けられ、これまで以上に女性活躍の推進が求められています。

 全国の支払基金職員が連携して女性活躍推進を進めていくためにも、今後も様々な取り組みを行うこととしています。

お問い合わせ

広報室 広報課
〒105-0004 東京都港区新橋二丁目1番3号
電話:03-3591-7441(内線753、755)
ファックス:03-3591-6708

メールアドレス:honbu@ssk.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © Health Insurance Claims Review & Reimbursement services. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る