このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度社会保険診療報酬支払基金入所式を開催

4月2日、支払基金研修センターにおいて新規採用職員の入所式を行いました。

はじめに、伊藤文郎理事長から83名の新規採用職員に辞令を交付し、次のようにあいさつがありました。

  • 支払基金は戦後、日本の発展を支えてきた大変素晴らしい重要な組織です。
  • これからの将来、次世代にわたっても日本の社会保障制度を根幹で支えていかなければならない、そのさらにいくつか乗り越えていかなくてはならないハードルがあります。
  • 今まで連綿と続けてまいりました審査業務の延長線上ではなく、根本から変えていこうということで、大きな「チェンジ」をしていこうとしています。
  • また、こうした新しい時代にこれからITがどのような形で貢献できるのか今まさに模索中でありますが、新しい事業にも挑戦をしていこう、新しい「チャレンジ」をしたいということで、そうした2つのCを考えた中で、新しく自己改革を組織する、経営改革に取り組みたい、大きな「チャンス」にめぐまれているという、そんな時期に入っているものと考えております。
  • 2つのCと最後の「チャンス」のCをあわせた3Cビジョンを昨年提唱いたしました。
  • 今、支払基金はこの3Cビジョンを中心に進めていこうと、まさにスタートしたところです。
  • ぜひ、みなさんにもこの3Cビジョンに参画いただいて、積極的に、そして次世代に向け、一生懸命仕事に励んでいただきたいと思っております。


最後に、新規採用職員の代表者より「共に働く一員として私たちを迎え入れてくださったことへの大きな感謝を胸に、1日も早く支払基金の戦力として貢献できるよう、精一杯仕事に取り組み努力していく覚悟です。」との決意表明が行われました。

お問い合わせ

広報室 広報課
〒105-0004 東京都港区新橋二丁目1番3号
電話:03-3591-7441(内線753、755)
ファックス:03-3591-6708

メールアドレス:honbu@ssk.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © Health Insurance Claims Review & Reimbursement services. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る