このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

納付金の徴収

最終更新日:2018年5月2日

『介護給付及び予防給付(介護サービス)に要する費用』及び『介護予防・日常生活支援総合事業に要する費用』のうち、40歳以上65歳未満の医療保険加入者である第2号被保険者が負担する費用については、各医療保険者が『介護給付費・地域支援事業支援納付金(以下「納付金」という。)』として負担します。
支払基金ではこの納付金を毎年度当初、医療保険者の40歳以上65歳未満である第2号被保険者の見込人数等を基礎として、法令に基づき算定し、当該年度の納付金の額を各医療保険者へ通知します。
この納付金は各月均等に分けて、毎月5日(休日の場合は翌日)を納付期限として各医療保険者から徴収します。
また、当該年度の納付金の額は、翌々年度に当該年度の各市町村等の『介護給付及び予防給付(介護サービス)に要した費用』及び『介護予防・日常生活支援総合事業に要した費用』に基づき確定し、精算を行います。

『介護給付及び予防給付並びに介護予防・日常生活支援総合事業に要する費用』の負担割合(利用者負担(利用料)を除いたもの)

グラフ:『介護給付及び予防給付並びに介護予防・日常生活支援総合事業に要する費用』の負担割合(利用者負担(利用料)を除いたもの)

注記1: 国・都道府県・市町村の負担割合は、合わせて50%である。

注記2: 第2号保険料(第2号被保険者負担率)の27%は、政令で定められた平成30年度から平成32年度までの率である。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

退職者医療・介護保険部 介護保険課
〒105-0004 東京都港区新橋二丁目1番3号
電話:03-3591-7441

本文ここまで

サブナビゲーションここから

介護保険関係業務

利用者別メニュー

  • 医療機関・薬局の方
  • 保険者の方
  • 地方公共団体の方
  • 一般の方

様式集

支部情報

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright © Health Insurance Claims Review & Reimbursement services. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る