このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

後期高齢者医療制度と支払基金が行う業務の概要

最終更新日:2016年4月1日

後期高齢者医療制度は、75歳以上の方及び政令で定める程度の障害の状態にあると認定された65歳以上75歳未満の方を被保険者とした制度で、都道府県ごとにすべての市町村が加入する後期高齢者医療広域連合(以下「広域連合」という。)が運営主体となって保険料の決定及び医療給付等の事務が行われています。

支払基金は、保険者から毎月5日を納付期限として後期高齢者支援金等を徴収し、毎月15日に広域連合に対して後期高齢者交付金を交付する業務を行っています。

画像:後期高齢者医療広域連合の被保険者の図

お問い合わせ

高齢者医療部 徴収交付課
〒105-0004 東京都港区新橋二丁目1番3号
電話:03-3591-7441

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © Health Insurance Claims Review & Reimbursement services. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る