このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

出産育児一時金請求用ソフト

最終更新日:2017年3月17日

出産育児一時金請求用ソフトとは

 出産育児一時金等の専用請求書(以下「専用請求書」という。)の提出については、「出産育児一時金等の医療機関等への直接支払制度」実施要綱(以下「実施要綱」という。)において、紙媒体又は光ディスク等媒体により行うこととされております。

 支払基金では、光ディスク等媒体による請求の促進のため、従前から、診療報酬等の請求において、保険医療機関等への協力依頼を行なってきたところですが、平成29年4月1日からの受託範囲の拡大に伴い、これまで、国保中央会が光ディスク等媒体による請求のために配布していた「出産育児一時金請求用ソフト」を共同改修し、保険医療機関等の請求の手助けとなるよう、支払基金においても本ソフトの配布を行うことといたしました。

 本ソフトをご利用いただくことで、専用請求書及び審査支払機関提出用光ディスク等媒体を簡易に作成することができます。
 また、光ディスク等媒体により専用請求書の提出を行う場合、正常分娩分の請求を、月2回(毎月10日と25日)行うことが可能となっております。

 このように、支払基金では、本ソフトをご利用いただくことで、保険医療機関等における、請求業務の効率化・資金の健全化に効果があるものと考えております。

 ぜひとも、本ソフトのご利用をご検討いただきますようお願いいたします。

注意事項
※ 国保中央会ホームページより、本ソフトをインストールしている場合は、当サイトからのインストールは不要となります。
※ 国保中央会ホームページより、本ソフトを平成29年3月16日以前にインストールされている場合は、バージョンアップが必要となりますので、以下の3.(3)より最新のバージョンを再インストールされますようお願いいたします。

1.機能

 本ソフトは、次の機能により構成されています。
① 出産育児一時金請求データの登録
② 登録済み出産育児一時金請求データの検索・訂正
③ 請求データファイルの作成
④ 登録済みデータ一覧(「入力明細一覧表」)の印刷

2.出産育児一時金請求用ソフトを使用した請求方法

 本ソフトで作成した「出産育児一時金請求データ」は、「請求データファイル作成」機能により光ディスク等媒体に格納し、次のとおり、支払機関へ提出してください。
1 提出媒体
 「CD-R」、「FD」及び「MO」のいずれかにより提出してください。
 提出する光ディスク等媒体には、「医療機関等名称」等の必要な内容を明示してください。
 「医療機関等名称」等の表示方法については、以下の3.(6)①の「出産育児一時金等に係る電子媒体の表記」をご参照ください。

2 送付書
 提出には、光ディスク等媒体とともに送付書の提出が必要となります。
 以下の3.(6)②の「送付書【電子媒体用】」を入力、印刷し、光ディスク等媒体とともに支払機関へ提出してください。

3 請求データ提出
 毎月10日または25日までに支払機関所定の方法により提出してください。

3.インストール手順及びマニュアル

 すでに出産育児一時金請求用ソフトをご使用されている場合は、(1) アンインストールから、初めて出産育児一時金請求用ソフトをご使用になる場合は、(2) .NET Framework3.5インストール有無の確認から開始してください。

(1) アンインストール
 ご使用のPCのOSに応じて、下記の手順で現在インストールしている出産育児一時金請求用ソフトをアンインストールします。

 ① OSがWindowsVista Windows7の場合
 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。アンインストールの手順(WindowsVista Windows7)(PDF:457KB)

 ② OSが Windows8 Windows8.1Windows10の場合
 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。アンインストールの手順(Windows8 Windows8.1Windows10)(PDF:696KB)

(2) .NET Framework3.5インストール有無の確認
 ご使用のPCのOSに応じて、下記の手順でご使用のPCに.NET Framewrk3.5がインストールされているか確認します。

 ① OSがWindowsVista Windows7の場合
 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。.NET Framework3.5インストール有無の確認の手順(WindowsVista Windows7)(PDF:624KB)

 ② OSが Windows8 Windows8.1Windows10の場合
 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。.NET Framework3.5インストール有無の確認の手順(Windows8 Windows8.1Windows10)(PDF:818KB)

 すでにインストールされている場合は、(3) ダウンロードにお進みください。
 インストールされていない場合は、ご使用のPCのOSに応じて、下記の手順で.NET Framework3.5をインストールしてください。

 ① OSがWindowsVista Windows7の場合
 「.NET Framework3.5 インストールの手順(WindowsVista Windows7)」に沿って、.NET Frame work3.5をインストールの上、出産育児一時金請求用ソフトをインストールしてください。
 
 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。.NET Framework3.5 インストールの手順(WindowsVista Windows7)(PDF:447KB)
 
 ② OSが Windows8 Windows8.1Windows10の場合
 「.NET Framework3.5 インストールの手順(Windows8 Windows8.1Windows10)」に沿って、.NET Framework3.5をインストールの上、出産育児一時金請求用ソフトをインストールしてください。

 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。.NET Framework3.5 インストールの手順(Windows8 Windows8.1Windows10)(PDF:685KB)

 新規ウインドウで開きます。.NET Framework3.5 のダウンロード

 新規ウインドウで開きます。.NET Framework3.5 日本語化 のダウンロード

 新規ウインドウで開きます。Windows Installer 3.1 のダウンロード

  • ご案内のウェブサイトは、マイクロソフト社が運営しており、社会保険診療報酬支払基金が運営しているものではありません。
  • ウェブサイトのアドレスについては、平成29年3月時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては、廃止や変更されることがあります。最新のアドレスについては、ご自身でご確認ください。

(3) ダウンロード
 「出産育児一時金請求用ソフト」をダウンロードします。

 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。出産育児一時金請求用ソフト(ZIP:13,966KB)
 ※Google Chromeでダウンロードを行った場合、注意メッセージが出る場合があります。
  その場合は、Internet Explorer で対応願います。

(4) インストール
 ご使用のPCのOSに応じて、下記の手順で出産育児一時金請求用ソフトをインストールしてください。

 ① OSがWindowsVista Windows7の場合
 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。インストールの手順(WindowsVista Windows7)(PDF:367KB)

 ② OSが Windows8 Windows8.1Windows10の場合
 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。インストールの手順(Windows8 Windows8.1Windows10)(PDF:336KB)

(5) 各種マニュアル
 ① 出産育児一時金請求用ソフトインストールマニュアル
 本ソフトウェアのインストール時にご参照ください。
 なお、ご使用のOSのバージョンごとに以下の2種類あります。

 ア OSがWindowsVista Windows7の場合
 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。出産育児一時金請求用ソフトインストールマニュアル(WinVista、Win7用)(PDF:1,257KB)

 イ OSが Windows8 Windows8.1Windows10の場合
 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。出産育児一時金請求用ソフトインストールマニュアル(Win8、Win8.1、Win10用)(PDF:1,537KB)

 ② ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。出産育児一時金請求用ソフトアップデート(データ移行)マニュアル(PDF:715KB)
 国保中央会が配布していた請求用ソフトをすでにインストールしている場合は、こちらをご参照ください。

 ③ ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。出産育児一時金請求用ソフト操作マニュアル(PDF:1,668KB)
 本ソフトウェアの操作方法について、ご参照ください。

 ④ ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。出産育児一時金等の代理申請・受取請求に係る医療機関等請求事務マニュアル(PDF:375KB)
 (平成21年9月 厚生労働省作成)
 出産育児一時金等の代理申請・受取請求に係る請求事務については、こちらをご参照ください。

(6) その他資料
 ① ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。出産育児一時金等に係る電子媒体の表記(PDF:72KB)

 ② ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。送付書【電子媒体用】(Word:35KB)

 ③ ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。出産育児一時金等請求取下げ依頼書(Word:36KB)

出産育児一時金請求用ソフトに関する照会先

支払基金本部 経営企画部 事業推進課
電話:03-3591-7441(内線:760)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © Health Insurance Claims Review & Reimbursement services. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る