このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

5.保険者別編集等 請求・支払計算

最終更新日:2016年4月1日

計数整理が終わったレセプトのうち、電算機で作成されたレセプト(以下「電算化レセプト」という。)は、レセプトOCR処理システム(光学的文字読取装置)により、電算化レセプト下部のOCRエリアの印字項目を読み取り、レセプトの種類、保険者番号・医療機関コード等を判読し、自動的に保険者別分類を行うと同時に、請求点数等の、請求額・支払額の計算を行うために必要なデータ(以下「レセプトデータ」という。)を収録します。
一方、手作業で作成されたレセプト(以下「手書きレセプト」という。)は、人手で保険者別に分類し、パソコンで請求・支払データを入力します。
これらのレセプトデータは、レセプト電算処理システムで処理した電子レセプトのデータとともに計算センターで計算・集計を行うため、専用ネットワーク回線で伝送します。
計算センターでは、レセプトデータ等により、医療費を保険者別及び医療機関別に計算し、請求関係帳票及び支払関係帳票を作成します。

画像:保険者別編集等 請求・支払計算のイメージチャート

お問い合わせ

事業統括部 請求支払運用課
〒105-0004 東京都港区新橋二丁目1番3号
電話:03-3591-7441(内線668、669)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

診療報酬の審査・支払業務 -業務の流れ-

こちらもお探しですか

利用者別メニュー

  • 医療機関・薬局の方
  • 保険者の方
  • 地方公共団体の方
  • 一般の方

様式集

支部情報

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright © Health Insurance Claims Review & Reimbursement services. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る