このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

支払調書

最終更新日:2017年12月19日

 支払調書とは、正式名称は「報酬、料金、契約及び賞金の支払調書」といい、所得税法等に規程されている報酬、料金、契約金及び賞金の支払をする者が、税務署へ提出する法定調書のことです。
 提出の範囲として「社会保険診療報酬支払基金が支払う診療報酬」と定められています。

 保険医療機関等へ送付する「支払調書」は、社会保険診療報酬支払基金が税務署へ提出した支払調書の写しの取扱いとなります。

送付時期

 平成29年分支払調書送付時期:平成30年2月25日頃

 (平成29年12月診療分支払日:平成30年2月21日)

 毎年2月(12月診療分)の支払完了後、2月25日頃の送付を予定しています。

 詳細については、各都道府県の支払基金支部までお問い合わせください。

集計期間

 1月診療(3月支払)分~12月診療(2月支払)分

見方

よくあるご質問

1.再発行は可能か。

1.再発行可能です。各都道府県の支払基金支部までお問い合わせください。

2.年の途中での作成は可能か。

2.できません。1年に1回のみ、12月診療分支払完了後の2月に作成します。

そのほか、よくあるご質問については、下記Q&Aからご確認ください。

支払調書に関する照会先

本文ここまで

サブナビゲーションここから

当座口振込通知書・支払調書

利用者別メニュー

  • 医療機関・薬局の方
  • 保険者の方
  • 地方公共団体の方
  • 一般の方

様式集

支部情報

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright © Health Insurance Claims Review & Reimbursement services. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る