このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

処置

区分番号 タイトル 事例内容
J060 膀胱洗浄(寝たきり状態の患者) 原則として、寝たきり状態の患者に留置カテーテルを設置し、「膀胱炎、尿路感染症」等の病名がない場合の膀胱洗浄は認められる。
J114 ネブライザー①(気管支炎) 原則として、気管支炎に対する喉頭及び喉頭下ネブライザーの算定は認められる。
J114 ネブライザー②(喘息) 原則として、喘息に対する喉頭及び喉頭下ネブライザーの算定は認められる。
J115 超音波ネブライザー①(気管支炎) 気管支炎に超音波ネブライザーの算定は認められる。
J115 超音波ネブライザー②(喘息) 喘息に超音波ネブライザーの算定は認められる。
J118 介達牽引(腰痛症) 原則として、腰痛症に対しての介達牽引は認められる。
J119 消炎鎮痛等処置とトリガーポイント注射(併施) 消炎鎮痛等処置とトリガーポイント注射の併施は認められる。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

審査情報提供事例(医科)

利用者別メニュー

  • 医療機関・薬局の方
  • 保険者の方
  • 地方公共団体の方
  • 一般の方

様式集

支部情報

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright © Health Insurance Claims Review & Reimbursement services. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る