このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

セネガル共和国の政府職員が支払基金長野支部を訪問

6月18日、独立行政法人国際協力機構(以下「JICA」という。)主催の「医療保障制度に関する能力強化研修」に参加したセネガル共和国医療保障庁の高官5名が支払基金長野支部を訪問されました。

今回の来訪は、自国の医療保障政策実現に向けて、「日本の国民皆保険の歴史と教訓」、「ヘルスシステムの概要」、「医療保障制度の役割」等について学ぶことを目的とした能力強化研修プログラムでした。6月10日から6月21日までの間、JICA、国立国際医療研究センター、一橋大学大学院、長野県庁、佐久市役所および市内の総合病院などで行われ、その行程として実施されました。

支払基金では、日本の国民皆保険の理解を深めていただくため「審査支払機関の役割・機能・業務」の説明を行いました。説明後は、審査支払処理の流れ等について質問が寄せられ活発な意見交換が行われました。

支払基金は今後も診療報酬の審査支払専門機関として蓄積してきたノウハウなどを伝えられるよう、国民皆保険の構築などを進められている世界の国々に対して政府関係者の方々のお役に立てるよう積極的に協力してまいります。

お問い合わせ

広報室 広報課
〒105-0004 東京都港区新橋二丁目1番3号
電話:03-3591-7441(内線753、755)
ファックス:03-3591-6708

メールアドレス:honbu@ssk.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © Health Insurance Claims Review & Reimbursement services. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る