このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

261 リドカイン塩酸塩③(麻酔科25)

最終更新日:2016年4月1日

 《平成24年3月16日新規》
 《平成27年9月11日※追記》
 《平成28年2月8日※※追記》

標榜薬効(薬効コード)

 局所麻酔剤(121)

成分名

 リドカイン塩酸塩【注射薬】

主な製品名

 静注用キシロカイン、オリベス静注用、オリベス点滴用

承認されている効能・効果

① 期外収縮(心室性)、発作性頻拍(心室性)、急性心筋梗塞時及び手術に伴う心室性不整脈の予防
② 期外収縮(上室性)、発作性頻拍(上室性)

薬理作用

 細胞のNa+チャネル機能の抑制による抗不整脈作用

使用例

 原則として、「リドカイン塩酸塩【注射薬】(静注・点滴用製剤)」を「静脈内区域麻酔」に対して処方した場合、当該使用事例を審査上認める。

使用例において審査上認める根拠

 薬理作用が同様と推定される。

留意事項

 区域麻酔は、脊椎麻酔・硬膜外麻酔・局所麻酔など全身麻酔以外のものを指す。

その他参考資料等

 麻酔薬および麻酔関連薬使用ガイドライン第3版(日本麻酔科学会)

追記

※ 平成27年7月31日付け保医発0731第1号「公知申請に係る事前評価が終了した医薬品の保険上の取扱いについて」により、キシロカイン注ポリアンプ0.5%について、上肢手術における静脈内区域に対する保険適用が可能となりました。
 使用上の注意として「注入後20分以内は駆血帯を解除しないこと」及び「静脈内区域麻酔にはアドレナリン等の血管収縮剤を添加しないこと」と示されています。

※※ 平成27年12月21日付けで、追加が予定された効能・効果及び用法・用量が、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(昭和35年法律第145号)に基づき一部変更承認されました。

お問い合わせ

審査統括部 内科専門課、外科・混合専門課
〒105-0004 東京都港区新橋二丁目1番3号
電話:03-3591-7441

本文ここまで

サブナビゲーションここから

100番台 神経系及び感覚器官用医薬品

利用者別メニュー

  • 医療機関・薬局の方
  • 保険者の方
  • 地方公共団体の方
  • 一般の方

様式集

支部情報

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright © Health Insurance Claims Review & Reimbursement services. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る