このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

206 シタラビン(血液12)

最終更新日:2016年4月1日

 《平成23年9月26日新規》

標榜薬効(薬効コード)

 代謝拮抗剤(422)

成分名

 シタラビン【注射薬】

主な製品名

 キロサイドN注、キロサイド注

承認されている効能・効果

1 キロサイドN注

① シタラビン大量療法
② 再発又は難治性の下記疾患
 急性白血病(急性骨髄性白血病、急性リンパ性白血病)、悪性リンパ腫
 ただし、急性リンパ性白血病及び悪性リンパ腫については他の抗腫瘍剤と併用する場合に限る。

2 キロサイド注

① 急性白血病(赤白血病、慢性骨髄性白血病の急性転化例を含む)。
② 消化器癌(胃癌、胆のう癌、胆道癌、膵癌、肝癌、結腸癌、直腸癌等)、肺癌、乳癌、女性性器癌(子宮癌、卵巣癌等)等。ただし他の抗腫瘍剤(5‒フルオロウラシル、マイトマイシンC、シクロホスファミド水和物、クロモマイシンA3、アメトプテリン<メトトレキサート>、ビンクリスチン、ビンブラスチン等)と併用する場合に限る。
③ 膀胱腫瘍

薬理作用

 代謝拮抗作用

使用例

 原則として、「シタラビン【注射薬】」を「造血幹細胞移植前処置」として処方した場合、当該使用事例を審査上認める。

使用例において審査上認める根拠

 薬理作用が同様と推定される。

お問い合わせ

審査企画部 医科審査運営課
〒105-0004 東京都港区新橋二丁目1番3号
電話:03-3591-7441

本文ここまで

サブナビゲーションここから

400番台 組織細胞機能用医薬品

利用者別メニュー

  • 医療機関・薬局の方
  • 保険者の方
  • 地方公共団体の方
  • 一般の方

様式集

支部情報

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright © Health Insurance Claims Review & Reimbursement services. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る