支払調書

最終更新日:2020年12月1日

 支払調書とは、正式名称は「報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書」といい、所得税法等に規程されている報酬、料金、契約金及び賞金の支払をする者が、税務署へ提出する法定調書のことです。
 提出の範囲として「社会保険診療報酬支払基金が支払う診療報酬」と定められています。

 保険医療機関等へ送付する「支払調書」は、社会保険診療報酬支払基金が税務署へ提出した支払調書の写しの取扱いとなります。

送付時期

 毎年2月の支払完了後の2月25日頃に送付いたします。

 2月(12月診療分)の支払日については、カレンダーのページに掲載している診療報酬等の支払予定日でご確認ください。

集計期間

 1月診療(3月支払)分~12月診療(2月支払)分

見方

よくあるご質問

1.再発行は可能か。

1.可能です。
様式集のページに掲載してる再発行依頼書により保険医療機関等の所在する都道府県の支払基金支部へご依頼ください。その際は、宛先を記載した返信用封筒(切手貼付)を同封してください。

2.年の途中での作成は可能か。

2.できません。1年に1回のみ、12月診療分支払完了後の2月に作成します。

そのほか、よくあるご質問については、下記Q&Aからご確認ください。

支払調書に関する照会先