このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

応募関係

最終更新日:2017年10月2日

1.どのような人材を求めていますか。

1.移り変わりの速い現代の状況に対応できる新しい感覚、柔軟な思考力、チャレンジ精神をもっている活力ある人材を求めています。

2.パソコンの専門的知識が必要ですか。

2.各種の業務処理システムでパソコンを操作しますが、特に専門的な知識は必要ありません。採用後に研修や操作訓練を行っていますので安心してください。

3.受験するために必要な資格はありますか。

3.大学卒業の者及び平成30年3月までに大学卒業見込みの者については、特に必要ありません。

4.海外の大学を卒業(予定)していても応募はできますか。

4.応募資格の平成2年4月2日以降生まれ(27歳まで)で大学を卒業していれば海外の大学であっても応募できます。

5.大学院を卒業(予定)していても応募はできますか。

5.(1)平成2年4月2日以降生まれ(27歳まで)で、大学を卒業していれば応募できます。
(2)昭和57年4月2日以降生まれ(35歳まで)で、薬剤師、看護師又は歯科衛生士の免許を有していれば応募できます。

6.現在、職業に就いていますが、応募できますか。

6.(1)平成2年4月2日以降生まれ(27歳まで)で、大学を卒業していれば応募できます。
(2)昭和57年4月2日以降生まれ(35歳まで)で、薬剤師、看護師又は歯科衛生士の免許を有していれば応募できます。

7.海外で、薬剤師、看護師又は歯科衛生士の免許を取得していますが、応募はできますか。

7.日本国の薬剤師、看護師又は歯科衛生士の国家試験合格者で、免許を取得された方を対象としていますので応募できません。

8.年齢の条件は満たしていますが、大学を中退している場合、応募はできますか。

8.大学を卒業していることを応募の条件としていますので、大学中退の方の応募は受け付けていません。

9.応募書類の中で卒業証明書とありますが、卒業証書の写しでもいいですか。

9.卒業証明書の提出をお願いします。

10.既卒者であっても、応募書類として履歴書以外に学業成績証明書又は卒業証明書を提出するのですか。

10.全ての書類の提出をお願いします。

(1)既卒者及び薬剤師の免許を有する者については、大学の学業成績証明書及び卒業証明書が必要となります。(大学院ではありません。)
(2)看護師又は歯科衛生士の免許を有する者については、最終学歴の学業成績証明書及び卒業証明書が必要となります。

11.応募書類を提出したいのですが、学業成績証明書又は卒業(見込)証明書の提出が応募締切日までに間に合わない場合はどうすればよいですか。

11.基金本部総務部人事課まで電話連絡願います。
なお、応募締切日に間に合わない応募書類については、入手でき次第至急送付していただくか、持参して下さい。

12.今までの職業が採用選考に影響しますか。

12.職業によって採用選考に影響することはありません。
支払基金で働きたいという熱意のある方を歓迎しています。

13.第1次試験について、支払基金が指定した試験会場とありますが、どこで受験可能ですか。また、どのように希望する会場を選択するのですか。

13.全国7か所(札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡)で受験可能です。
提出された応募書類による応募資格及び必要書類の有無などの書類選考を通過した受験生に対し、1次試験の実施案内メールを送信いたします。
案内メールに記載されたURLのサイトから受験希望日及び受験会場を選択することができます。

14.第2次試験会場について、どのように希望する日時を選択するのでしょうか。

14.1次試験合格者に対し、2次試験の実施案内メールを送信いたしますので、案内メールに記載されたURLのサイトから受験希望日及び日時を選択することができます。

お問い合わせ

総務部 人事課
〒105-0004 東京都港区新橋二丁目1番3号
電話:03-3591-7441

本文ここまで

サブナビゲーションここから

職員採用募集

こちらもお探しですか

利用者別メニュー

  • 医療機関・薬局の方
  • 保険者の方
  • 地方公共団体の方
  • 一般の方

様式集

支部情報

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright © Health Insurance Claims Review & Reimbursement services. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る