このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

令和元年6月5日 平成31年3月診療分の件数が前年同月比で3.4%増加 ~現行制度で過去最高~

最終更新日:2019年6月5日

 平成31年3月診療分の確定件数は総計で1億643万件であり、前年同月比で総計は+3.4%、医療保険分は+1.5%、各法分は+12.8%となっており、老人保健制度が廃止され、高齢者医療制度が創設された平成20年4月以降の現行制度の中で最も多かった、平成30年3月診療分の1億288万件を約355万件上回り、過去最高となりました。
 これは、地方単独医療費助成事業の新たな受託や助成内容の変更等に伴い、自治体医療が前年比+19.4%と増加したこと等が要因と考えられます。
 確定金額は総計で1兆1,404億円であり、前年同月比で総計は+1.0%、医療保険分は+0.9%、各法分は+1.2%となっています。


※ 医療保険分は協会けんぽ・健康保険組合等、各法分は生活保護・自治体医療等である。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

広報室 広報課
〒105-0004 東京都港区新橋二丁目1番3号
電話:03-3591-7441(内線753、755)
ファックス:03-3591-6708

メールアドレス:honbu@ssk.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © Health Insurance Claims Review & Reimbursement services. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る