このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

PC

最終更新日:2017年5月5日

1.Linuxのパソコンでオンライン請求を行うことができるのでしょうか。

1.審査支払機関が「動作環境」として指定するOS及びブラウザであれば使用可能です。

2.Macのパソコンでオンライン請求を行うことができるのでしょうか。

2.審査支払機関が「動作環境」として指定するOS及びブラウザであれば使用可能です。

3.Windows Vistaには「HomeBasic」、「HomePremium」、「Business」、「Enterprise」、「Ultimate」がありますが、どれも利用できるのでしょうか。

3.利用可能です。

4.WindowsXPには、「HomeEdition」と「Professional」などありますが、どれでも利用できるのでしょうか。

4.利用可能です。

5.オンライン請求用のパソコンを必ず別に用意しなくてはならないのでしょうか。既存のインターネット接続パソコンあるいはレセコンは使用できないのでしょうか。

5.利用者の責任においてレセコンを共用して使用することは可能です。ただし、普段インターネットを閲覧しているパソコンは、データ滅失、漏洩等の危険を伴う悪意を持った攻撃的なソフトウエア等にさらされている状態と言えますので、ウイルス等へのセキュリティ対策を施す必要があります。また、レセコンの使用については、厚生労働省通知において、「オンライン請求システムの送信機器は、オンライン請求業務(レセプト作成業務等を含む。)及びオンライン請求業務の遂行上必要となる業務に使用する」とあることから、使用については問題ありませんが、ウイルス対策を施す等、利用者の責任において、パソコンの管理を行う必要があります。審査支払機関としては、セキュリティ確保の観点から、オンライン請求用のパソコンを別に準備することを推奨しています。

6.オンライン請求に使用するオンライン請求用パソコンのスペック等はどんなパソコンでもよいのですか。

6.「動作環境」のOS及びブラウザが問題なく稼動するパソコンであれば問題ありません。

オンライン請求に関するお問い合わせ

オンライン請求関係相談窓口

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © Health Insurance Claims Review & Reimbursement services. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る