このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

令和2年度診療(調剤)報酬改定等に伴う記録条件仕様等の変更に係る保険者団体等及びシステムメーカー向け説明会を開催

支払基金は3月25日、支払基金本部において令和2年度診療(調剤)報酬改定等を踏まえた「令和2年度診療(調剤)報酬改定等に伴う記録条件仕様等の変更に係る保険者団体等及びシステムメーカー向け説明会」を、感染症予防対策を講じて規模を縮小した上で開催しました。

  • この説明会は、今回の診療(調剤)報酬改定等に伴う保険者等のシステム対応が円滑に行われることを目的としております。
  • 説明会には、15保険者団体等及び13社のシステム開発メーカーが参加されました。


説明内容

  1. 病床機能報告の診療実績報告の通年化に向けた電子レセプトへの病棟コードの記録について
  2. 診療(調剤)報酬改定等に伴う各種マスター仕様の変更等について
  3. 診療(調剤)報酬改定等に伴う記録条件仕様の変更等について
  4. 固有テキスト情報ファイル記録条件仕様及びオンラインによる請求前資格確認に係る記録条件仕様の変更等について
  5. オンライン資格確認の開始に伴う記録条件仕様の変更等について

お問い合わせ

広報室 広報課
〒105-0004 東京都港区新橋二丁目1番3号
電話:03-3591-7441(内線753、755)
ファックス:03-3591-6708

メールアドレス:honbu@ssk.or.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

令和元年度

こちらもお探しですか

利用者別メニュー

  • 医療機関・薬局の方
  • 保険者の方
  • 地方公共団体の方
  • 一般の方

様式集

支部情報

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright © Health Insurance Claims Review & Reimbursement services. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る